当クリニックでの治療例を写真とともにご紹介します。

 

受け口(下顎前突/反対咬合)の治療例

正常な咬み合わせでは、上顎の前歯が下顎の前歯に少しかぶさっています。受け口(下顎前突/反対咬合)は、下顎の前歯が上顎の前歯より突出している状態をいいます。歯に原因が限局される場合と、骨格的な問題を抱えている場合があり、咀嚼機能や顔貌への影響だけでなく、発音(サ行、タ行など)にも影響をおよぼすことがあります。また骨格的な受け口は、不正咬合の中でも早期治療が最も効果的な症状です。

 

治療期間:12ヶ月

9歳2ヶ月の女子。女の子ということもあり、非常に見た目を気にされてました。成長のコントロール(主に上顎)をおこなうことで、正常な咬み合わせへ改善しました。

 

治療前

キャプチャ

キャプチャ2キャプチャ4

治療後

キャプチャ1

キャプチャ3キャプチャ5

患者様からのコメント

人前で笑うのが気になっていたけど、おもいっきり笑えるようになりました!

福岡市 博多駅 徒歩3分 / 福岡市 天神南から約10分福岡の矯正歯科 MOTO矯正歯科

812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2.19.27 九勧博多駅前ビル1F
TEL 092-432-1717 ※完全予約制 / FAX 092-432-1718