矯正治療した歯がどのような状態になるか、関心がある方もいるでしょう。当クリニックでの治療例を写真とともにご紹介します。

 

ガタガタ・凸凹の治療例

歯の大きさと顎の大きさの調和がとれていないことが原因です。矯正歯科医院を訪れる患者様の主訴としては最も頻度の高い症状です。歯が重なり合ったり、不揃いに生えている状態で、八重歯や凸凹な歯並びのことを総称して叢生(ソウセイ)といいます。

見た目が悪いだけではなく、歯磨きがしにくく、虫歯や歯周病の原因となり、また全ての歯が咬みあわせに参加していないので咀嚼効率が悪いです。

 

治療期間:12ヶ月

歯が並ぶためのスペース不足で、上下第一小臼歯を抜歯して治療しました。

 

治療前

キャプチャ

 

治療後

キャプチャ1

患者様からのコメント

自分でも驚くほどきれいになり、本当にうれしいです。

普段からスポーツ(サッカー)をしているのですが、咬み合わせが良くなることで、チカラも入りやすくなりました!