矯正治療にかかる期間はどのくらいですか? イメージ1 矯正治療にかかる期間はどのくらいですか? イメージ2 矯正治療にかかる期間はどのくらいですか? イメージ3

よくあるご質問

患者の皆さんからよく尋ねられるお問い合わせや質問等をまとめました。

少しでも当院についての疑問や診療前の不安などを取り除くことができれば嬉しく思います。

予約・診療時間について

平日に休みがなく週末も診てもらえますか?

当院は土曜、日・月曜(隔週)で診療を行っております。

完全予約制ということですが、待ち時間はどれくらいですか?

できるだけお待たせしないよう心がけております。

診療予約は行っていますか?

当院は完全予約制となっておりますので、予約日時をお守りください。変更の際は、なるべく早めにご連絡をおねがいします。

当院について

治療後の化粧直しなどをするメイクルームなどはありますか?

院内の様子をもっとみたいのですが

当院ではGoogle インドアビューを導入しており、クリニックの内部をご覧いただくことが可能です。

治療について

緊急時はどのような対処をしていただけるのでしょうか?

装置が外れたり、痛くて我慢できないといった緊急の場合は、早めにクリニックへご連絡ください。内容によってはすぐに来院した方がいいか、次回の来院時でよいか判断します。

妊婦ですが、矯正治療を受けれますか?

場合によっては難しい場合もございます。

治療に年齢制限はあるのでしょうか?

とくに年齢制限はございません。

他の院で矯正した歯並びをみていただきたいのですが、可能でしょうか?

はい、可能です。お気軽にご相談ください。

子どもの治療を検討していますが、矯正器具を上手く使えるか心配です。

矯正治療はわたしどもの力だけではなく、患者さま、ご家族とのチームプレーで成り立っています。一緒に協力し合いながら治療できるよう、コミュニケーションを重視しております。

不正咬合とはなんですか?

咬み合わせの正しい歯並びを「正常咬合」、正しくない歯並びを「不正咬合」といい、矯正治療は不正咬合が原因でおこる歯の不具合を治療することです。

全体ではなく部分的に気になる歯があります、そういった場合も治療していただけるのでしょうか?

はい、可能です。ただし場合によってはおすすめできない場合もございます。

ホワイトニングも行っていらっしゃいますか?

はい、行っております。金額については症状により異なりますのでお問い合わせください。

治療中・後について

治療終了完了後は普段通りでもよいのでしょうか?

保定・観察期間となります。治療した歯並びを安定させるため保定装置を使用していただきます。

矯正器具をつけることで歯肉や口内に影響はでませんか?

歯肉、頬及び唇等に、治療用装置による擦り傷(口内炎)または痛みが生じる場合がありますが、お薬等を使いながら、通常1週間程度で軽減します。

矯正器具をつけている際、会話や発音・発声などに影響はでますか?

治療用装置は一時的に発音に影響を与える場合があり、結果として舌のもつれを生ずる場合がありますが、治療用装置に関連した発話障害は、通常1週間から2週間以内に軽減します。

金属アレルギーですが、器具の影響はありますか?

金属の種類や症状にもよりますが、場合によってはマウスピース装置が選択肢となります。

治療中は食事を制限しなくてはなりませんか?

治療当日はなるべくやわらかいお食事をおすすめしております。

治療中の影響について

治療中に普段の生活で気をつけないといけないことがあればおしえてください。

お掃除の仕方やお食事等について注意事項は、治療時に詳しく説明いたします。

治療期間について

矯正治療にかかる期間はどのくらいですか?

歯並びの症状によりますが、当院では3Dデジタル矯正の導入により、効率的になるべく短期間で治療を終えるよう努力しております。

1度の矯正治療でかかる治療時間はどれくらいですか?

通常30分から1時間程度です。

通院する頻度はどれくらいですか?

およそ3週間から1ヶ月半の間隔で通院となります。

費用について

保険の適用はありますか?

矯正治療は現在、口蓋裂や顎変形症などの特殊な状態を除き、健康保険の適応とはなりませんので、矯正治療にかかる全てのものが自費になっています。

支払いの方法はどのようなものから選択できますか?

当院では安心して矯正治療に専念していただくため、治療費の定額制である、トータルフィー制度(治療の始まりから終わりまでの総費用が固定の定額制度)を採用。わかりやすい料金設定で、またいくつかのお支払いプランもご用意しております。