インビザライン」は、最新の歯科矯正理論と、米国アライン・テクノロジー社独自の3D画像化技術やCAD/CAMなどの最先端技術を融合させた、目立たず、透明に近い、取り外しが可能な新しいアプローチの歯科矯正治療システムです。http://www.invisalign.com

 

   model_full3   Aligner_Package7   Invisalign-Close-300x200 

               logo_color_cmyk_large    

                                               

世界で280万人以上(2014年9月現在)が愛用しているというマウスピース型の装置を用いた矯正治療。従来のブラケットを装着しワイヤーの力で歯を移動していく矯正治療と違い、透明で取り外しが可能な複数の異なるパターンのマウスピースを定期的に交換して歯を移動していく方式を採っています。食事も会話もスムーズにでき、近くで見ても目立たないため、誰にも気が付かれずに矯正治療をすすめることができます。

 

矯正していることを気づかれたくないなど、見えない目立たない矯正治療をご希望される方へオススメの矯正治療のひとつです。

 

メリット

・透明で目立たず、見た目にストレスを感じさせません
・装着による痛み・不快感も少なく、しゃべりやすい
・食事の時は取り外すことができ、食事制限がないため矯正を始める前と同じ食生活が可能です
・取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます
・金属アレルギーの方でも安心して治療が可能です

・事前に治療開始から完了までの歯の移動を動画(3Dシミュレーション)で確認できる

 

デメリット

・患者様の歯並びや口腔内の状況、希望される治療結果によっては治療できないことがあります

・指定された装着時間(一日あたり20時間程度の装着が必要)を守らないと治療結果に影響を及ぼすことがある

・治療期間が長くなることがある

・通院回数が他の装置に比べて多くなることがある

・マウスピース矯正装置以外のアタッチメント、補助装置、補助的な処置を併用する場合がある

 

beautiful-heart-smile

 

その他にも別の装置もご用意しておりますので、詳細はお問い合わせください。

MOTO矯正歯科では、最新の歯列矯正法で治療期間の短縮をはかります。

また充実した診療設備と高度な衛生管理で、安心で確実な矯正治療を行っております。

長崎で行われた、九州矯正歯科学会学術大会 第10回記念大会に参加してきました。

「The Bone 骨のある矯正の話をしよう-矯正治療の未来に向けて-」のテーマのもと、たくさんの充実した内容の講演・発表が行われました。

 

写真 2015-03-07 17 03 35

矯正治療では、歯がその土台となる骨のなかに並ぶことが、治療後の安定性をはかるうえで、大変重要です。

これまでの通常のレントゲン装置(2次元)だけでは、治療に影響を与える骨や歯の根っこの状態の判断がしづらいことがあります。

MOTO矯正歯科では、最新のCT装置(3次元)を導入し、より安全で効率的な治療をおこなえるよう、骨や歯の根っこの状態も観察し、予知性の高い治療計画・治療後のシミュレーションをおこなっております。

是非、落ち着いた空間のなか、最先端技術を取り入れた矯正治療で、ステキな笑顔を手に入れてくださいね!

歯科用CTSS-Bone

 

 

当クリニックでは、初めてのご相談(初診カウンセリング:1時間程度)を無料でおこなっております。

 

患者様ご自身の顔・口腔内写真をモニターで確認しながら、矯正治療についてのカウンセリングを行います。

 

少しでも早く美しい口元になりたいとお考えの方。

目立たないように治療したいとお考えの方。

患者様のご希望はひとり一人異なるものです。

 

できる限り患者様のご希望に沿った結果と満足をお届けできるよう、患者様のお悩みをしっかりお聞きし、必要な検査や使用する装置、およその治療期間や費用など、詳しくご案内致します。

どんな些細なことでも構いませんので、まずはなんでもご相談ください。

(お電話にてご予約を承っております)

 

 

 

 

あけましておめでとうございます☆

皆様、おせちやお雑煮など等々
沢山食べて・飲んでとお正月を
満喫されていらっしゃる事と思います(^^♪

当クリニックでは、
1/4より診療の開始を致します。
歯のクリーニングのご予約もお受けします(*^^)v

すっきり綺麗な歯で新しい一年を
過ごしませんか?(^_^)v

保険クリーニング約¥2000

詳細はお電話にてご説明致します。

img

1月の診療日のお知らせです。

年内は28日(日)まで、年始は5日(月)から診療いたします。

キャプチャ1月

グレーが休診日、その他はすべて診療日です。

当クリニックを手がけていただいた、建築事務所 NKS architectsのHP(http://www.nksarc.com/)に、当クリニックの記事がアップされております。是非ご覧になってください。

 

末廣 香織・末廣 宣子 (NKS architects)-

訪れる人に美しくなることをイメージしていただけるよう、清潔で高揚感がありながらも、どこか親しみも持てる場所にすることを目指しました。診療室に入る時に次の世界にステップアップするような感覚を味わっていただければと思います。

 

百枝 優 (百枝優建築設計事務所)-

博多はオフィス街としてのヶ(日常)の中に山笠のようなハレ(非日常)が現れる街。そんな街が持つ2つの異なる性質に着想を得て、白くニュートラルな診療室と木質で温かみのある導線空間を対比的に設えました。

 

院長とも関係の深いDr.Rohit C.L.Sachdeva (Orametrix社 USA)と久保田隆朗先生(ユアーズ矯正歯科 福岡県)が共同執筆された本が出版されました。

当クリニックで導入しております、3Dデジタル矯正についても詳細に紹介されております☆☆☆今後ますます普及していくであろう、デジタル技術を取り入れた矯正治療について、わかりやすく説明されておりますので、是非ご購読ください!

 

7330